〒104-0061 東京都中央区銀座8-16-10 B601
03−5847−5883
Art Lab TOKYO地図
大和田 登 写真展U 〈9+1の映画作家のためのBLINKS〉

メディア: 写真 インスタレーション
スケジュール:2010 11月29日(月)〜12月11日(土) 15:00-20:00
日曜休廊 オープニングパーティー 2010年12月04日(土)18:00

主催:銀座芸術研究所 ディレクター地場賢太郎
****************************************
M-emory O-f  V-isual I-ntegral E-ngineering
「写真による監督論、映画論の展開」

瞬きの積分を時間という集積回路に通し、記憶というフィルタ
ーにかけた数列をMovieという。

北野 Antonioni
小津 Hitchcock
川島 Lynch
溝口 Keaton
市川 Warhol

『大和田の「映画論」はむしろ光子運動が持つケージ的不確定
性にイメージとしてのプンクトゥムを「魂=ソウル」ととらえ
なおした地点に存在する。そしてそれらの概念としての監督作
品は、オリジナルのものではなく、大和田の記憶回路とアーテ
ィストとしてのイマジネーション上に神秘の領域確定をおこな
うことによって成立している。』
森下泰輔(美術評論家)
『大和田登による映画的時空を超える「ムービー神秘論」につ
いて』より
  大和田登 ヒッチコックへのオマージュ C-print 2010
許可なく本ホームページの画像・文章その他を複製・引用し、あらゆる商業目的に使用することを固くお断りいたします。